仮想通貨価格回復:暴落と回復の歴史から見る仮想通貨の現状
仮想通貨の暴落と回復の歴史 年初から大きな下落がありましたが、今までこのような下落を繰り返している仮想通貨市場は、既存の市場とは一切異なることから判断が難しい状況に常に置かれています。 ビットコインの価格は2017年12月17日から64.5%も下がり、仮想通貨市場全体の時価総額は3380億ドル(約36.7兆円)になりました。 下記の表が全てを語っています。 画像引用元:BitcoinExchangeGuide 現在では反発し、価格を戻しつつありますが、反発から再度下落が続く相場なだけに、未だ相場の底なのかが判断つかない状況に多くの投資家が混乱していると思います。 これはどの市場から見ても大幅な…