盗難対策ができたら最新爆上げ予測をチェック
→https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
初心者でも仮想通貨で稼げる方法を限定公開中↓
https://valuclouds.net/l/u/NcLqbyKxxiM

↑ぜひ両方受け取ってください!↑

▼仮想通貨流出事件がよくわかる動画3選

Nano(XRB)200億円流出◆イタリア仮想通貨取引所ビットグレイル(BitGrail)。ナノ(旧ライブロックス)暴落

クローズアップ現代+「消えた580億円 仮想通貨流出の謎を追う」 2018.1.31

<仮想通貨流出>コインチェックが会見 業務改善計画を提出(2018年2月13日)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イタリア取引所BitGrailで200億円のNANOが盗難される

仮想通貨投資家の皆さん、こんにちは。
仮想通貨クラウドのあおいです。

仮想通貨のネガティブなニュースですが、最近は聞き慣れてきた感すらありますね。
しかし、私たち仮想通貨クラウドは逆にポジティブにとらえています。
仮想通貨黎明期の今だからこそ、
こういうことがたくさん報道されて、
仮想通貨にまつわる業種のセキュリティ意識が
高まればいいなということです。
今回の事件を簡単に振り返ってみましょう。

BitGrail事件の概要

BitGrailはイタリアの取引所で、一日の取引量は3億円程度の取引所です。
盗難されたのはNANOという仮想通貨で、通貨単位はXRBを使います。
時価総額ランキングでは23位につけている、そこそこメジャーなアルトコインです。
今回盗難されたNANOは1700万XRBで、日本円換算で200億円規模です。
今回の事件を受けて、BitGrailは全通貨の取引を停止しています。
同取引所のCEOはTwitterで、NANO保有者に対する全額の補填は不可能と宣言しています。
そして、経営状況も健全であったとは言い難いようで、取引所の閉鎖が噂されています。

インターネット黎明期にウイルスが蔓延していたように、
一般の人が安全利用できるインフラが整うまでは色々な困難はつきものです。
こういった悪い教訓を経て、基盤が固まるものです。
世界的にいい意味での規制強化が働けば良いですね。
そういった制度整備の流れで税金の高さにも目を向けられ、
消費者も投資家もみんなが得を享受できるようになればいいなと思います。
あなたの今後の仮想通貨ライフの参考になれば幸いです。